ホームページをご覧頂きありがとうございます。代表の山口です。

 私どもの事業開始(平成26年2月1日)から7年目を迎え、延べ70名程の方にご利用頂いております。地道な活動が地域で認められ、現在は地域包括ケア会議の構成員として法典地域の高齢者福祉施策の企画・運営の一役にも携わっており、平成30年からは法典地区社会福祉協議会の評議員を務めております。

この土地(現施設の所在地)は地域の為に在って欲しいと願う先代の志を受けて、地元である船橋・法典地区に介護事業所を展開する運びとなりました。社名にもある『鶴亀(つるかめ)』の名は、祖父母である亀吉とツルヨの二人の名前を合わせました。                               

小規模多機能型居宅介護の事業所を開設するにあたり、地域の多くの方からのご支援・ご協力を頂きまして誠に感謝しております。人の暮らしを深く考えていきますと、安心と喜びがいかに大切かということに気づきます。

高齢者の介護におきましては、『鶴亀にしてよかった』と感じて頂けるように、ご本人やそのご家族の皆様に寄り添って、スタッフやボランティアの方々と共に力を合わせて理念の実現を果たして参ります。

株式会社 鶴亀吉祥 代表取締役 山口容平